• 先生と共につくる先生の学校

    Teacher’s School

  • Our Mission

    学びたい先生に学べる環境を

    挑戦したい先生に挑戦できる環境を

     

     

    私達、Teacher’s Schoolでは

    学校の先生と共に様々な社会資源を活用し

    ・学びたい先生が主体的に学べる環境を

    ・挑戦したい先生が自分のやりたい事に挑戦できる環境を

    つくっていきます。

  • Our Vision

    活き活きと学び、挑戦する先生が溢れる社会

    活き活きとした先生の授業を受け子ども達が活き活きとした

    学校生活を送っている社会

    そんな社会を先生方と共につくっていきます。

     

    「先生」に込められた意味としては

    ① 年齢、立場、国籍など関係なく誰もが教え合い学びあう「先生」である。

    ②学校の先生方が活き活きと教育実践を行い幸せになる。

    2つの意味が込められております。

  • Our Value

    Teacher's School 3つの価値

    「つくる」ことで学ぶ

    生成的な学び

    Teacher's Schoolでは一方的に学びを享受するのではなく、自らがプログラムを企画し実行することで学びを生み出すと共に自身の学びも深めていきます。そのためプログラムづくりに挑戦しそこで知識をインプットして他の先生方に共有する事で生まれる学びを大切にしています。また、毎回のプログラムでも参加者の方々が主体的に学べるようにワークショップ型のプログラムにしております。

    「ふりかえる」ことで学ぶ

    内省的な学び

    Teacher‘s Schoolでは自らがプログラムをつくったり、プログラムに参加する事で自身の教育実践を振り返り、次の実践に繋げていきます。その際、多様な教育観、教育実践等に関して触れる事で自らの教育実践をメタ認知するきっかけをTeacher's Schoolでは生み出します。

    「つづける」ことで

    学ぶ

    継続的な学び

    Teacher's Schoolでは参加者同士などによるFacebookでのコミュニティやプログラム1ヶ月後によるアンケートなど継続的に学ぶ環境を整えることで一日きりの学びに終わらせず日々の教育実践で使える学びにします。

  • Teacher’s School Description

    誰もが先生の先生になれる仕組み

    学校の先生が失敗を気にせず自由に試行錯誤して学びを創れる。

    自分の想いを「学び」のプログラムにすることができる。

    先生の先生に誰もがなれる。

    そのような環境を私達Teacher's Schoolは先生方と共に創っていきます。

    私達Teacher's Schoolでは

    提供者と受益者という関係ではなく、

    誰もが学びの創り手であるという価値観の元、

    教育の多元的生成モデルを実現していきます。

  • Teacher's School Curriculum

    Teacher's Schoolのカリキュラムです。

    『幼児教育の現場から主体的・対話的で深い学びを考える』

    11月19日(日) 13:00-17:00

    Teacher's School
    〜学び続ける教師による、学び続ける教師のためのワークショップ〜


    ファシリテーター:吉澤さゆみ氏
    (東京都公認たから幼稚園 スクールコーディネーター)

     

    <詳細はこちら>

    < facebook>
    https://www.facebook.com/events/795659117284434/?ti=icl

    <SENSEI PORTAL>
    https://senseiportal.com/events/43631


     

    『みんながやりたい授業研究とは 〜指導案づくりに別れ告げよう〜』

    11/24(金) 19:00-22:00

    Teacher's School
    〜学び続ける教師による、学び続ける教師のためのワークショップ〜


    ファシリテーター:館野 峻氏

       

    <詳細はこちら>

    https://goo.gl/forms/TY28laocZDc49fw53


     

    『【内省的・継続的な学び】Interactive Learning Lab. #04 対話的な学び研究会』

    12/9(土) 14:00-17:30

    Teacher's School
    〜学び続ける教師による、学び続ける教師のためのワークショップ〜


    ファシリテーター:館野 峻氏

       

    <詳細はこちら>

    https://goo.gl/forms/2NHsPQj99iBaRv012

    『Be Creative! 英語教師 兼 ICT教材デザイナーが語る、デジタル教材を美しくかっこよく作るコツ。』

    12月23日(土)13:30〜17:00

    Teacher's School
    〜学び続ける教師による、学び続ける教師のためのワークショップ〜


    ファシリテーター:高瀬 聡伸 氏(十文字中学高等学校 英語科教諭)

       

    <詳細はこちら>

    < facebook>
    https://www.facebook.com/events/779272972274661/?ti=icl

    <SENSEI PORTAL>
    https://senseiportal.com/events/43470?from=widget

  • 協力団体・イベント紹介

    Teacher's Schoolと協力している団体の教員向けのイベントを紹介致します。

    ESN主催 春期英語教育セミナー2017

    主催:ESN英語総合教育研究会

    <詳細はこちら>
    http://es-network.org/?p=6151

    Future Teacher's Community

    主催:
    認定NPO法人Teach For Japan
    一般社団法人Teacher's Lab.

    English-Teacherpreneur.Tokyo

    主催:
    English-Teacherpreneur.Tokyo

    未来の先生展

    主催:
    未来の先生展実行委員会

    <詳細はこちら>
    http://www.mirai-sensei.org/

  • これまでのTeacher's School

    <実施した講座一覧>

     

    ICTで学びを最大限に〜未来の学びを創るワークショップ〜

    教育から共育へ~子供観と教育観を共に創るワークショップ~

    学校全体での教育ICT導入方法

    高大接続と入試改革がもたらす学校への影響

    教員みんなで解決!保護者会 お悩み相談所

    小学校からの英語指導がもたらす影響と対応

    みんなで創る未来の教育〜ジグソー法で新指導要領を読み解くワークショップ〜

    しくじり教師 私みたいになるな!!〜KP法で失敗に強いアクティブラーナーを育てるワークショップ〜

    比べない教育が、子供の主体性を育む!〜自問清掃からアクティブラーニングを考えよう〜

    ”授業”を”社会”につなげるアクティブラーニング〜学び続ける力を身につける〜

    大学これから入試はどうなるの? ~授業と社会をつなぐ大学入試問題のあり方~

    アクティブ・ラーニングCafe

    Teacher's Camp

    不登校、引きこもりを学校の先生と考える

    元コンサルの教員が語るアクティブラーニングの3つの壁を乗り越えるための超実践型ワークショップ

    もうすぐ改訂!次期学習指導要領〜ジグソー法で“学びの地図”を描くワークショップ〜

    これから「本当のフィンランド」の話をしよう〜教育大国の真実〜

    笑顔で溢れる教室を創るために〜子どもの軸となる自信を育むためのワークショップ〜

    社会に開かれた学校や学びを作る―パブリック・リレーションズを用いた戦略的な巻き込みを学ぶ―

    第一回『Future Teacher Community』

    ワークショップデザイナーと共にブロックで創る未来の教室

    “授業”を“社会”につなげるアクティブラーニング〜学び続ける力を身につける〜

    プログラム第一弾 『教育観を共に創るワークショップ』

    元中学教師がこっそり教える、子どものやる気を引き出すアファメーションメソッド

    元コンサルの教員が語るアクティブ・ラーニングの”3つの落とし穴”にはまらないための超実践型ワークショップ

    第二回 Future Teacher's Community

    学校の危機管理を学ぶ〜シミュレーションを通した能動的危機管理を身につける〜
    2030 SDGs × LEGO ~ わたしとSDGsをつなぐ、はじめの1歩
    プログラミング教育×フツーの先生〜共に創ろう!プログラミング思考を育てる授業
    あなたは文部科学大臣!? ~未来の日本のかたちからみんなと共に考える未来の教育〜
    アクティブラーナーを育てる授業とは?~新学期から使える!しかけと仕組みを考える~
    新学期から使える!7つの習慣 × まんが教育〜学級経営に役立つ新たな視点を手に入れるワークショップ〜
    せんせいCafe〜現役若手教員と学生でゆるく語り合い学び合う〜
    英語を教えるために小学校の先生ができること~日本語との違いから学ぶ英語の音声+調音の方法
    信頼関係を築く世界一優しいクラス経営〜演劇的手法で学ぶ持続可能なコミュニティづくり〜
    SDGs×レゴ ~ レゴを活用した体験の言語化
    教員のための時間価値創出セミナー 〜目の前の「やらなきゃ」から子どもと自分に向き合う効果的な時間づくりを〜
    みんなが幸せな未来を創るための主権者教育
    人材教育のプロが教える 子どもの自立心の育み方

    一人一人の強みを活かす教育とは?〜インクルーシブ教育を考える〜

    第二回せんせいCafe〜現役若手教員と学生でゆるく語り合い学び合う〜

    ゲストティーチャーと創る学びの仕掛け方 〜社会に開かれた教育課程を考えるワークショップ〜

    2020年教育改革!未来型人財を育てるために〜リーダーシップを発揮するクラスのつくり方〜

    Inclusive Teacher's school ~産業カウンセラー&先生によるメンタルヘルス講座~

    In 未来の先生展【Teacher's Schoolのツクリカタ】これからの主体的・対話的で深い教師教育の場づくり

    見える評価で授業が変わる〜ルーブリックを用いた評価とは〜

    Interactive Learning Lab. #01 対話的な学び研究会

    教員のための時間価値創出セミナー Part2

    一人ひとりの強みを生かしたインクルーシブ教育の参考書

    教員の働き方を考える〜多忙化、孤業化の職員室での時間術、仕事術〜

    アクティブ・ラーニング型授業のススメー意識を変えるだけでもできるAL型授業

    Interactive Learning Lab. #02 対話的な学び研究会

    教えない授業をデザインする〜学習者中心の学びの場をつくろう〜

    51回

    開催回数

    515人

    述べ参加者数

    35人

    学びの企画者

    (コンテンツをつくった人の数)

  • Teacher's Schoolに参加してみて.....

    Teacher's Schoolに関わった方々の声

    参加者の声

    Teacher's Schoolに参加してみて


    参加をしようと思ったきっかけは?

     

     

    今の学校の形に疑問をもったことが参加のきっかけです。 もう今までの学校という「箱」自体が古くなり、「お役所仕事」になることでますます時代に合わなくなった「シーラカンス」になるのではないか…という危機感も含めて…。

     

    参加をしてみての学びは?

     

    さまざまな先生たちが、さまざまな方向から、学校教育について多くの学びと気づきを与えてくださる場だと思っています。
    また、伝えたいことがあれば、誰でもファシリテーターになれるというところも魅力的です。 (学校の職員室の中って、案外伏魔殿…と、小さな声で言いたい (笑))

     

    参加をしてみて今後のご自身のビジョンは?


    私自身は、最近精神保健福祉の支援がとても勉強になっています。 他分野と教育分野との「学び合い」の場にできる機会を設けられれば…と考えています。 学校の先生方!もう学校という殻だけに引きこもるのは止めてみませんか?

    (40代 特別支援学校 教諭)

    企画者の声

    Teacher's Schoolでプログラムを企画してみて

    企画をしようと思ったきっかけは?

     

    教員や教員志望の学生、教育に関心の高い社会人の方にとって、より良い学びの場をつくりたいと感じたことと。

    まなびCafeの後に誘われたミーティングで、Teacher‘s Lab のメンバーの皆さんのスピード感や熱い想いを感じて、何か一緒につくってみたら面白いかも!と明るい未来を描けたこと。

     

    講師を実際にしてみての学びは?

     

    国や文科省が目指していることが、現場にリーチして、より良い実践が重ねられていくには、政策を咀嚼して伝えたり、現場のやりたいことや子供たちに身に付けたい力との重なりを見つけたりすることが必要だということ。 アクティブラーナーを育てるのは、テクニックではなく、マインドだということ。

     

    講師をしてみて今後のご自身のビジョンは?

     

    学校現場で働きながら、学校の枠を越えて協働できるコミュニティをつくりながら、研修を通してアクティブラーナーを増やしていく。

    (30代 東京都内義務教育学校 主任教諭)

    コーディネーターの声

    Teacher's Schoolでプログラムをコーディネートしてみて

    コーディネーターをしようと思ったきっかけは?

     

    アルバイトとして塾講師を始めたことをきっかけに教育業界に興味を持ち始めました。もっと教育に関わることがしたいと思っていた時にNPOの先輩に声をかけていただきました。
    先生と共に学校教育現場を発展させていくというビジョンに共感したことと教育業界を知りたいという思いで始めました。

     

    コーディネーターをしてみての学びは?

     

    ファシリテーターの先生と一緒に自分たちで企画立案から集客、プログラム運営まで行うため、広い視野で物事を見れるようになりました。
    個人的に一番大きな学びは、やりたいことを形にすることの難しさと楽しさです。やりたいと思うことをどうやって実現していくのか。0から考えていきプログラムという1つの形を作り上げることの難しさと成功した時の喜びは体験してみないと絶対にわからないものだと思いました。

     

    コーディネーターをしてみて今後のご自身のビジョンは?

     

    今後は自分自身の「やりたいこと」を形にしていきたいと思っています。コーディネーターをしてみて自分のやりたいことがないと何も始まらないということを学びました。
    コーディネーターや塾講師を続けながら興味のあることに挑戦していき、少しずつ前に進んでいきたいと思っています。

    (20代 都内私立大学 学生、塾講師)

  • Contact Us

    Teacher's Schoolを共に創る仲間を募集しております。

     

    ・プログラムに参加して学びを深めたい方

    ・先生向けのプログラムの生成に挑戦してみたい方

    ・コーディネーターに挑戦してみたい方

    ・Teacher's Schoolに興味がある方

     

    お気軽にご連絡ください。

    興味のある学生・社会人の方のご連絡をお待ちしております。

  • 運営団体

    一般社団法人Teacher's Lab.